あなたのお声を
聞かせてください!

はじめまして。
Shoutarou Bingata NAHAの代表 金城昌之(きんじょう まさゆき)です。

Shoutarou Bingata NAHAは、鮮やかさが特徴的な沖縄の伝統工芸品である琉球紅型(びんがた)を
あえて、モノトーン一色で表現したブランドです。

モノトーン一色で表現している理由は、
紅型職人である父が大切にしている

と言う「想像する楽しさ」を表現する為です。

私は、物心がつく前から、テーブルの上に白い画用紙と色鉛筆を置かれ
強制的に絵を描かされた影響で
父が大切にしている
「絵を描く事」が嫌いになってしまった為
職人になる事はできませんでした。

しかし、偶然、父が紅型職人の後輩達に

貧しくても良いから自分の美学を貫こう!

と話をしているのを聞いて、生き様に感動し、
父の柄を纏いたい!と思い、アロハシャツや浴衣、ワンピースドレスなどをプロデュースしております。

 

琉球紅型(びんがた)とは

琉球紅型は、今から400年以上前
琉球王朝時代に王族など身分の高い方々の衣装として着用されておりました。

現在では、着物や帯、ハンドバッグや財布、アロハシャツにスカーフなど
様々なアイテムに用いられ、多くの方々に愛されております。

2024年、新たな挑戦

今年2024年は、
新作柄を発表しようと考えております。

この新作では、
紅型職人である父の世界観がわかりやすく表現しつつ
モノトーンのシンプルさの中にも
沖縄の自然の美しさを感じるデザインを目指しております。

父の世界観が1番わかりやすいのは
非売品の着物なので
その着物の柄を中心に
モノトーンで
浴衣やアロハシャツ、ワンピースにしても
美しさを感じられる柄を探しました。

数ヶ月にわたる試行錯誤の末、
ようやく3つのデザインに絞り込む事ができました。

琉球王朝時代から受け継がれたきた技術と
父の美学が詰め込まれた作品ですが、
正直、私には、どれの作品も父の想いがあまりにも強すぎて
1つに絞り込む事ができません。

ここで私は、1つの重大な決断をしました。

今年の新作柄を決定する重要な選択を、
私一人の視点ではなく、
この私の記事を読んで頂いている皆様と一緒に決めたいと思います。

新作柄(案)候補のご紹介

新作柄の候補をご紹介します。
これから紹介する着物は、すべて非売品です。

1.キビの穂に小鳥

<この柄を選んだ理由>
金城家の家宝(この着物は売ってはいけない。と、父から強く言われております。)
紅型職人である父、金城昌太郎の代表作の一つで、キビの穂(サトウキビの花)を図案化した作品です。


代表作と言う事もあり、
キビの穂のシルエットを描きたく、
真夜中にサトウキビ畑に行ったなど、
この柄に込められたエピソードも盛り沢山です。

さらに個人的には、このキビの穂をモノトーンにしたら、
縦ストライプっぽく表現できて、
面白いのではないか。と考えております。

2.トントンミーに浜昼顔

<この柄を選んだ理由>
野草(浜昼顔)と海辺にある貝やトントンミー(トビハゼ)を図案化した作品です。


野草を中心に描く父の作品の中で、野草と海辺の生き物を合わせた珍しい図案です。
陸と海を一つに表現した沖縄らしさと、
父の世界観を同時に感じられる作品ではないか。と思います。

3.なんばんぎせる

<この柄を選んだ理由>
鳳凰、松竹梅や鶴亀模様のイメージが強い琉球紅型ですが、
「琉球紅型をもっと楽しく、自分らしく」を大切にしている父の世界観を感じる事ができる作品です。
日本中、わりとどこにでもご覧頂ける野草の「なんばんぎせる」を父らしく図案化しております。
琉球紅型の柄に何気なく咲いている野草をこんな感じに可愛く表現する父の遊び心を感じて頂けたら、嬉しいです。


さらに個人的には、この図案をモノトーンにしたら、
ボーダー(横ストライプ)ぽく表現できて、面白いのではないか。と考えております。

いかがでしょうか?

あなたにとって、どの柄が、モノトーンで表現した時、最もオシャレに映りそうでしたか?
あなたの感性に響いた柄を教えてください。

https://forms.gle/yxZn1k2BTzEqrwwp8

 

感謝の気持ち

このプロジェクトにおいて、あなたのご意見を聞ける事は、私にとって大きな喜びです。
父から受け継いだ琉球紅型の伝統と、それを現代のファッションに落とし込むと言う私の挑戦。

この2つが融合して生まれる新しさへ、
興味をお持ち頂き、
そしてアンケートにお答え頂き、本当にありがとうございます。

投票結果は、後日、こちらのニュース記事、SNSなどで共有いたしますので、どうぞ、お楽しみに♪

また、ご回答頂いた方には、ささやかではございますが、抽選でプレゼント企画もご用意しております。

今後ともShoutarou Bingata NAHAを
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

<お知らせ>

沖縄の初夏の夜にだけ咲く幻の花「さわふじ」をモノトーン一色で表現した浴衣生地・木綿反物を8反限定で販売しております。今年の夏は、紅型柄の浴衣を着たい!とお考えの方は、ぜひ、ご覧ください。

【反物】琉球紅型の型紙から生まれた沖縄版浴衣「琉球小町」