原案である型紙の柄を
忠実に再現しているので
「職人達のこだわり」
をしっかり感じる事ができます。

着物好きな女性にとって
憧れの琉球紅型だから
「素敵ですね♪」と
声をかけられる事も
多いです。

琉球紅型とは

琉球紅型(びんがた)は、
琉球の旧都首里に
400年余の
伝統を誇る
優雅な琉球独特の染め物です。

他の伝統工芸品同様
琉球王朝時代の王様を始め
身分の高い方々の
位を示す為にも着用されておりました。

鮮やかだけど、
品のあるその美しさは
その昔、
静かな首里の町を
女性が「びんがた」を着飾って歩くと、

紅型の鮮やかな赤や黄や藍の色彩が
自然の緑に調和して花のように乱れ咲き、

その美しさはたとえようもなかったと
語り伝えられています。

現在、琉球紅型は
着物業界では大変、高額で
取引されております。

100万円を超える帯も
ざらにございます。

このような背景もあり
琉球紅型は
着物愛好家の憧れのアイテム
となっております。

柄をデザインした
琉球紅型職人
金城昌太郎ってどんな人?

ここで少しだけ
今回のデザインを制作した
びんがた職人、金城昌太郎について
説明させてください。

琉球紅型職人である金城昌太郎は、
問屋様、小売店様、
さらには
お客様からの注文も一切受けなかったです。

その理由は
自身の美学である
【琉球王朝時代の紅型の美しさ】
妥協せずに
追求し続けたかった。

そして、
60年間、
その想いを貫き通した
職人です。

一切、注文を受けなかった理由は

注文が増えると
お客様の意向を無視できなくなり
自分の美学が、お客様の美学に
浸透されてしまうのを恐れた為
と言っております。

もちろん、注文を受けた方が
お客様の喜ぶ商品になり、
認知度も拡大していくのですが
それでも、昌太郎は
自分が決めた事を一切ブラさず
60年間、
作品を作り続けました。

そのような信念の元に
制作している柄なので
他の柄と比べた時に

何か違う…

思わず、
人の心を惹きつけてしまう
魅力があると
購入されたお客様から
よく言われております。

今回の柄は
そんな自身の美学を貫き通した父
金城昌太郎のオリジナル柄
「さわふじ」を
特別に使用しております。

【商品説明】
伝統工芸をよりオシャレに纏う
沖縄版長袖シャツSAWAFUJI

女性の憧れでもある琉球紅型を
男性でも上品に着用できるように
今回、シャツを制作しました。

Shoutarou Binagata NAHA
オリジナルシャツの
こだわりポイントを
5つにまとめて
ご紹介いたします。

1.柄について

今回、使用している「柄」は
琉球びんがた職人:金城昌太郎が制作した
オリジナルデザインの「さわふじ」になります。

さわふじとは
通称:サガリバナとも呼ばれ
沖縄の初夏の夜にだけ咲き、
朝になると散ってしまう
儚いけど、とても美しい花です。

夜にだけ咲く花を
一色で表現する事で
柄の魅力が一層、引き立ち
見る人を魅了するシャツになっております。

さらに花言葉は
「幸福の訪れ」
と言われており
とても縁起の良く、
着用するあなたの気分を上げてくれます。

2.原案のデザイン
型紙について

今回、使用している
「さわふじ」の柄は
びんがた職人である金城昌太郎が
手彫りで制作した「型紙」を
忠実に再現しております。

60年間
自分の美学を貫き通した
昌太郎の
型彫りの伝統技術も
感じられる柄になっております。

また、昌太郎の技術は
沖縄県指定無形文化財技能保持者
として認定されております。

3.生地について

古き良き日本の
モノづくりの魅力を
感じて欲しい。

そのような想いから
使用している生地は、
京都の老舗の染工房より
昔から日本人に愛されており、
着心地の良さを重視して、

『木綿』

を選びました。

ストレッチが効いていて
動きやすい素材が
一般的なこの時代に
あえて
「木綿」素材を
選んだのは
昔の方も感じていたであろう

木綿独特の
柔らかい肌触り

涼しさ

を感じて欲しかったからです。

 

4.色について

琉球紅型と言えば
上の写真の着物のように
沖縄の太陽にも負けない程の
鮮やかさ色彩が特徴的です。

しかし、Shoutarou Binagata NAHA
オリジナル沖縄版シャツは
鮮やかな色彩が
特徴的な琉球びんがたを
あえて
モノトーン調の白黒
にしております。

モノトーンにする事で
父であり
琉球紅型職人である金城昌太郎が
次の世代に伝えたい

沖縄独特の紅型を創るには
沖縄の自然をスケッチしないといけない。

と言う想いを表現しております。

5.シャツのシルエットについて

今回の
語れるシャツは
沖縄のアパレルブランド
中村洋装さまとの
コラボ商品になります。

中村洋装さまの
コンセプトである

「クラシックだけどアバンギャルド」

が、伝統工芸と
上手くコラボレーションし
唯一無二の雰囲気を
演出しております。

サイズについて

M:肩幅 約46cm / 身幅 約62cm / 袖丈 約56cm / 着丈 約72cm
L:肩幅 約48cm / 身幅 約65cm / 袖丈 約57cm / 着丈 約75cm
XL:肩幅 約50cm / 身幅 約67cm / 袖丈 約58cm / 着丈 約77cm

木綿100%
>洗濯していくと、とても柔らかくなり、肌さわりも良くなります。

琉球紅型の型紙デザインから生まれた
沖縄版長袖シャツの販売価格について

ここまでお読み頂いたあなたなら
一体、このシャツはいくらなの?

と気になっていると思います。

それでは、
単刀直入にお伝えいたします。

今回の沖縄版長袖シャツの販売価格は

39,500円(税込)

です。

いかがですか?

  • 着物愛好家の憧れ「琉球紅型」
  • 着物帯で購入すると30万円以上は当たり前な琉球紅型
  • 自分の美学を貫いた琉球紅型職人のオリジナル柄
  • 一流の職人の技術を感じる事ができる型紙をそのまま使用
  • 沖縄独特の紅型の魅力をさらにわかりやすく伝える為に「モノトーン」で表現
  • 沖縄で20年以上、活躍している「中村洋装」さんとのコラボアイテム

妥当な価格
と感じて頂けたら
とても嬉しいです。

次は
あなたが感じて頂いたこの価値を
実際に大切な場で
着用して欲しいです。

きっと今までとは違った
素敵な体験ができる事を
お約束いたします。

想いを繋ぐ事を大切にしている
Shoutarou Binagata NAHAとは

はじめまして。
Shoutarou Binagata NAHA
代表の金城です。

私は元々、
インターネットを活用した情報発信が好きで
その影響もあり、
金城昌太郎びんがた工房のHPを制作したり、
Facebook、Instagramなどを活用し、
現在も広報活動を続けております。
Instagram(インスタグラム)アカウント
@kinjobingata_factory

 

金城昌太郎びんがた工房HP

最初は、「これは撮影するな!」だったり
情報発信をした事がきっかけで
父に対して商品開発を持ちかけたり、
こうしたらもっと売れるなどをアドバイスをする方などがいて、
こういう人とは話をしたくないから、
「今すぐ情報発信を辞めろ!」と何度も言われました。

それでも
1人でも多くの方に
父が貫き通し表現した琉球紅型を知って欲しくて
情報発信を続けました。

情報発信を続けていく中で
1.父の制作に対するこだわり
そして、父とお客様の会話から感じる
2.琉球紅型への圧倒的な愛
この2つを感じた時に
父が制作した柄を纏いたいと思いました。

父が制作した着物の柄を
カッコ良く纏うにはどうしたらよいか
試行錯誤した結果、
アロハシャツのルーツが着物である事を知り、
これなら父のこだわりを表現できると考え、
Shoutarou Binagata NAHAを立ち上げ、
沖縄版アロハシャツを制作しました。

いつもは着物を着用して作業をする父なのですが
先日、初めて
「今日は暑いから、このアロハシャツを着けて作業する!」
と言った時には、私のシャツが父に認められた気がして、とても嬉しかったです。

このシャツをきっかけに
多くの方が「琉球紅型」と言う
沖縄の伝統工芸品を知って頂き

着用する事で
400年間、受け継がれてきた職人達の想いを感じて頂き

あなたがまだ伝えられていない「想い」を
しっかり伝えられる「一歩」になって頂ければ嬉しいです。

最後に私がなぜ、「想いを伝える事」に対して
これ程までに熱狂しているのか。について
聞いてください。

私は、琉球紅型職人である金城昌太郎の
一人息子として生まれますが
昌太郎が大切にしている

「絵を描く」という
クリエイティブなスキルが育たなかった為
職人になる事はできませんでした。

そして、これからも
職人になる事は100%ございません。

ただ、自由気ままに成長する過程で
人とは違ったアイテムを好むようになりました。

最初は、他人と被りたくないだけだと
思っていたのですが
よくよく考えてみると
「こだわり」を感じるアイテムが好きなんだ。
と言う事に気づきました。

そして、
父の「こだわり」を貫き通した生き様を知った時に
私も父のように
自分の「こだわり」を貫き通したい!
と強く思うようになりました。

ただ、その生き方では
大金を稼いで
お金持ちになる事はムズカシイように感じます。
それ以上に
失敗して貧乏になる可能性の方が高いけど
自分のこだわりを貫き
自分らしく生きた方が
絶対に楽しい!

と言う事を
父の生き様から学びました。

だから、私も
父と同じように
自分の「こだわり」を形にして発信し
自分らしく楽しく生きる事を決めました。

なぜ、私がここまで
「こだわり」を発信する事にこだわるかと言いますと

「こだわり」を知る事は、
新しい発見などがあり、楽しい!

そして「こだわり」を表現すると、
新しい自分に成長した気がして、ワクワクする!!

さらに、その「こだわり」が共感されると
成長した自分が認められた気がして、
とても嬉しい気持ちになる!!!

今回、制作した
沖縄版アロハシャツを通して
「こだわり」を表現したいけど
一歩踏み出せないと悩んでいる
1人でも多くの方が
「こだわり」を貫き通したくなって頂けたら
とても嬉しいです。

最後に一言だけ
言わせてください。

一緒に「こだわり」を貫き通して
最高の気分を味わいませんか?

父が「こだわり」を貫き通し
私が職人にはなれなくても
アロハシャツを制作したように

あなたの「こだわり」は
きっと、誰かの心を動かします!

ここまでお読み頂きまして
とても嬉しいです!!!

この内容が「面白い!」
「役にたった!」と感じて頂けたら
ぜひ、この機会にあなたの「こだわり」と一緒に
この投稿をSNSなどでシェアして頂けたら
最高に嬉しいです!

あなたの「こだわり」について
語り合える日を楽しみにしております。

Shoutarou Binagata NAHA
代表:金城昌之

琉球紅型の型紙デザインから生まれた
長袖シャツの詳細はこちらから

こちらのシャツは、中村洋装さんとのコラボアイテムになり
10着限定のアイテムになります。